Flugel Kuju, Taketa
Flugel Kuju, Taketa
Flugel Kuju, Taketa
Flugel Kuju, Taketa
Flugel Kuju, Taketa
+ 80 lainnya
Villa

Flugel Kuju

Taketa

Review

Tripadvisor
Dari 6 review
Review yang paling membantu
Departure677605
17 Nov 2019 - Pasangan
夕食のフレンチに誘われて一泊しました。シェフは大阪出身らしいです。豊後牛もあって美味しかったけど、あと1皿欲しい。久住の旬の野菜を食べたかったなー。レストランの帰りの満天の星空には感動しました。そして、源泉掛け流しの温泉で引き掛けの風邪も治ったんです。風邪が治った温泉は佐賀の武雄温泉に次いで2回目。身体の芯から温まったし、湯疲れもしなかった。ここは炭酸水素温泉で濁り湯、アルカリ性で美人湯らしいけど、嬉野温泉ほどはヌルヌルしなかった。
Kodaisi
06 Nov 2018 - Keluarga
九州では、ビラ、温泉個浴露天風呂、フレンチのそろった宿は数少ないですね。比較的、静かな久住高原の集落のはずれのなだらかな斜面に十棟の完全戸建のビラタイプのホテル。60-70㎡はあると思います。内湯と久住連山が望めるかけ流しの露天風呂。癒しの空間がここにはありました。備え付けのハンモックでうたた寝のあとはレストランでフレンチです。若い人には少し少ないかもしれませんが年配の方にはちょうどいい量でとても洗練された料理でした。この宿の難点は公共交通機関です。車でないと不便ですね。JR竹田駅からの送迎もあるようです。
Grayfalcon
13 Jul 2018
九重連山にある、オシャレな別荘風ホテル。 料理は、フレンチ。お肉も最高です。 今夜は、牛肉のおでん風だそうでした。 車の音が聞こえない『リラックス』。
ochamugichasobacha
11 Sep 2015 - Keluarga
車を横付け出きるので、自分の別荘のようです。 荷物もその時におろすので、ドアtoドアで便利だと思います。 部屋はレトロロマンチックという感じでしょうか。 部屋にある露天風呂が開放感あり、自然満喫。 湯温は調節できるが少しだいぶぬるめだったので、長ーく入れました。 レストランは全面窓の奥に通されてゆったりディナー、ついついワインが進みます。 チェックアウトの頃は私たちが一番に出たようです。(10:30) それぐらいゆっくり滞在される感じがいいと思います。 又行きたいと思います。
EBM-IP
30 Agt 2015
<優>寝具:寝室は床暖房の床にベッド用マットレスを置いたものですが、適度に柔らかい寝心地で、気に入りました。掛布団も軽くて寝心地のよいベッドでした。 <良>食事:味は悪くありませんが、夕食がフレンチのフルコース一種類しかないので、胃がもたれて連泊は苦痛でした。ア・ラ・カルトのメニューも欲しいところです。朝食は和食と洋食のどちらかを選ぶのですが(洋食はフォカッチャのサンドイッチ)、いたってシンプルでビジネスホテル並みの内容でした。ただ和朝食では毎日メニューを変更していたのはポイント高かったです。 <可>立地:中学校と小学校と消防署に囲まれた住宅地に立地しています。時々消防署のサイレンが鳴り響いたりするので、温泉地の風情を楽しむにはほど遠い立地です。 <不可>多数:1.宿への道案内の看板が道路沿いにあるものの、青地の背景に緑色の文字なので、とても見にくいです。あまりにも目立たないので、看板の存在自体に気がつかずに車が通り過ぎることが多かったです。 2.従業員は接遇の基本ができていません。問い合わせの電話をした時には、口の聞きかたが横柄なので予約を取り消そうかと思ったほどです。 3.従業員の「制服」は見るからに安物のくたびれたポロシャツです。きちんと統一されたオリジナルのユニフォームをデザインして着るべきでしょう。 4.インターネットの設備がありません。客室はLAN回線もWiFiもありませんでした。モバイルではWimax,Wimax2も接続できず、LTEのみ接続可能でした。 5.部屋のテレビは、衛星放送にするたびに、受信契約を促す例の画面が出てきて煩わしいです。 6.部屋には作無衣が普段着として置かれていますが、ごわごわしていて着づらい上に、妙なデザインなので、着るのを止めました。変更したほうがよいと思います。 7.ベッドの真上が障子になっているため、朝日が差し込んで、夜明けと同時に部屋が明るくなって起こされました。 8.女将がフロント周りにいて挨拶されますが、その肥満体型と強烈な個性にドン引きしてしまいました。女将は接客しないほうがベターです。 9.レストランは、何故か黒色の床に黒色の天井、そして黒地に赤の壁紙、という暗い配色で不快でした。もっと明るい配色にして欲しいです。
Lokasi
Kujumachi Oaza Kayagi 6049-89
maps
1
Malam

Tentang Akomodasi

Waktu check-in & check-out
Waktu check-in:
3:00 PM
Waktu check-out:
11:00 AM
Mau check-in lebih awal? Atur waktu check-in dengan pihak akomodasi.

Kebijakan

Deskripsi

FAQ
Di mana alamat Flugel Kuju?
Flugel Kuju beralamat di Kujumachi Oaza Kayagi 6049-89
Pukul berapa waktu check-in & check-out di Flugel Kuju?
Waktu untuk check-in di Flugel Kuju adalah mulai dari pukul 3:00 PM dan waktu check-out paling lambat pukul 11:00 am
Apa saja fasilitas yang tersedia di Flugel Kuju?
Fasilitas yang tersedia dan bisa kamu gunakan di hotel ini adalah (beberapa fasilitas mungkin perlu biaya tambahan):
  • Wifi
  • Parkir
  • Restoran
  • Resepsionis 24 Jam
  • Spa
Fasilitas
Fasilitas Populer
Wifi
Parkir
Restoran
Resepsionis 24 Jam
Spa
Olahraga, Spa & Rekreasi
Taman
Hewan Peliharaan
Hewan peliharaan tidak diperbolehkan
Hewan peliharaan dibolehkan
Fasilitas Umum
Teras
Restoran
Ruang tamu
Properti bebas-rokok
 

Review

Oops, belum ada review nih
Ayo menginap di akomodasi ini dan kasih tahu pengalamanmu dengan menulis review.
4.5
Dari 6 review
Kebersihan
4.0
Kamar
3.0
Lokasi
4.0
Layanan
4.0
Nilai
4.0
Pasangan
3
Keluarga
2
Wisata sendiri
0
Berlibur dengan teman
0
Bisnis
0
Departure677605
17 Nov 2019 - Pasangan
夕食のフレンチに誘われて一泊しました。シェフは大阪出身らしいです。豊後牛もあって美味しかったけど、あと1皿欲しい。久住の旬の野菜を食べたかったなー。レストランの帰りの満天の星空には感動しました。そして、源泉掛け流しの温泉で引き掛けの風邪も治ったんです。風邪が治った温泉は佐賀の武雄温泉に次いで2回目。身体の芯から温まったし、湯疲れもしなかった。ここは炭酸水素温泉で濁り湯、アルカリ性で美人湯らしいけど、嬉野温泉ほどはヌルヌルしなかった。
Kodaisi
06 Nov 2018 - Keluarga
九州では、ビラ、温泉個浴露天風呂、フレンチのそろった宿は数少ないですね。比較的、静かな久住高原の集落のはずれのなだらかな斜面に十棟の完全戸建のビラタイプのホテル。60-70㎡はあると思います。内湯と久住連山が望めるかけ流しの露天風呂。癒しの空間がここにはありました。備え付けのハンモックでうたた寝のあとはレストランでフレンチです。若い人には少し少ないかもしれませんが年配の方にはちょうどいい量でとても洗練された料理でした。この宿の難点は公共交通機関です。車でないと不便ですね。JR竹田駅からの送迎もあるようです。
Grayfalcon
13 Jul 2018 -
九重連山にある、オシャレな別荘風ホテル。 料理は、フレンチ。お肉も最高です。 今夜は、牛肉のおでん風だそうでした。 車の音が聞こえない『リラックス』。
ochamugichasobacha
11 Sep 2015 - Keluarga
車を横付け出きるので、自分の別荘のようです。 荷物もその時におろすので、ドアtoドアで便利だと思います。 部屋はレトロロマンチックという感じでしょうか。 部屋にある露天風呂が開放感あり、自然満喫。 湯温は調節できるが少しだいぶぬるめだったので、長ーく入れました。 レストランは全面窓の奥に通されてゆったりディナー、ついついワインが進みます。 チェックアウトの頃は私たちが一番に出たようです。(10:30) それぐらいゆっくり滞在される感じがいいと思います。 又行きたいと思います。
EBM-IP
30 Agt 2015 -
<優>寝具:寝室は床暖房の床にベッド用マットレスを置いたものですが、適度に柔らかい寝心地で、気に入りました。掛布団も軽くて寝心地のよいベッドでした。 <良>食事:味は悪くありませんが、夕食がフレンチのフルコース一種類しかないので、胃がもたれて連泊は苦痛でした。ア・ラ・カルトのメニューも欲しいところです。朝食は和食と洋食のどちらかを選ぶのですが(洋食はフォカッチャのサンドイッチ)、いたってシンプルでビジネスホテル並みの内容でした。ただ和朝食では毎日メニューを変更していたのはポイント高かったです。 <可>立地:中学校と小学校と消防署に囲まれた住宅地に立地しています。時々消防署のサイレンが鳴り響いたりするので、温泉地の風情を楽しむにはほど遠い立地です。 <不可>多数:1.宿への道案内の看板が道路沿いにあるものの、青地の背景に緑色の文字なので、とても見にくいです。あまりにも目立たないので、看板の存在自体に気がつかずに車が通り過ぎることが多かったです。 2.従業員は接遇の基本ができていません。問い合わせの電話をした時には、口の聞きかたが横柄なので予約を取り消そうかと思ったほどです。 3.従業員の「制服」は見るからに安物のくたびれたポロシャツです。きちんと統一されたオリジナルのユニフォームをデザインして着るべきでしょう。 4.インターネットの設備がありません。客室はLAN回線もWiFiもありませんでした。モバイルではWimax,Wimax2も接続できず、LTEのみ接続可能でした。 5.部屋のテレビは、衛星放送にするたびに、受信契約を促す例の画面が出てきて煩わしいです。 6.部屋には作無衣が普段着として置かれていますが、ごわごわしていて着づらい上に、妙なデザインなので、着るのを止めました。変更したほうがよいと思います。 7.ベッドの真上が障子になっているため、朝日が差し込んで、夜明けと同時に部屋が明るくなって起こされました。 8.女将がフロント周りにいて挨拶されますが、その肥満体型と強烈な個性にドン引きしてしまいました。女将は接客しないほうがベターです。 9.レストランは、何故か黒色の床に黒色の天井、そして黒地に赤の壁紙、という暗い配色で不快でした。もっと明るい配色にして欲しいです。
Kamu sudah melaporkan review.
Kami butuh beberapa saat untuk memperbaiki sebuah masalah. Silahkan coba sesaat lagi.
Kamu sudah pernah melaporkan review ini, dan laporanmu sedang dalam pengecekan.
Yay! Kamu berhasil log in.
Kamu sudah melaporkan review.
Kami butuh beberapa saat untuk memperbaiki sebuah masalah. Silahkan coba sesaat lagi.
Kamu sudah pernah melaporkan review ini, dan laporanmu sedang dalam pengecekan.